Capture Kyoto

撮った写真 読んだ本 聴いた音楽

このレンズを使いたいから:FUJIFILM XF35mm F1.4 R

かつて一度買い、手放したレンズではありますが、ずっと標準画角では最高のレンズだと思っていました。XF35mm F1.4 R。どうしても使いたくてもう一度、格安のX-E1と一緒に買ってしまいました。

DSCF1771.jpg

DSCF1781.jpg

DSCF1778.jpg

DSCF1765.jpg

DSCF1764.jpg

DSCF1757.jpg

DSCF1746.jpg

DSCF1734.jpg

PRO Neg. STDの落ち着いた発色が素晴らしい。それと階調が豊かなおかげかなんだか写りがツルッとしている気がします。X-E1はAFが弱いかなと思いましたが、スナップには十分でした。

久しぶりにフィルムカメラで写真を撮った:PENTAX MZ-30

しばらく更新をさぼっていましたが、なんとか写真は続けていました。 なんとなく季節の風景はフィルムで撮りたいという思いがあって久しぶりにフィルムカメラを持ち出しました。

カメラはPENTAX MZ-30 、レンズは SMC PENTAX FA 28-70mm F4 AL と PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM が半々くらいです。PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDMはデジタル用レンズですが、MZ-30でもなんの問題もなく使えてしまいます。

とりあえず今回は写真だけです。

30260026.jpg

30260027.jpg

30260023.jpg

30260024.jpg

30260020.jpg

30260017.jpg

30260013.jpg

30260004.jpg

30260006.jpg

30260003.jpg

30260022.jpg

30260016.jpg

標準レンズはこれでいい:Super-Takumar 55mm F1.8

いつも使っているK-1ですが、フルサイズのセンサーを積んでいるだけあってその重量と大きさから持ち出すのが苦痛になってきてしまいました。もちろんK-1はフルサイズ機としては小さいほうなのですが、京都の狭い街中を歩きながら写真を撮るにはちょっと大げさです。

気軽に持ち出せるように、標準の画角で小柄なレンズがあればいいのに・・・と思っていたらありました。ずいぶん前にフィルムカメラのSPOTMATIC Fというカメラをレンズつきで買ったのを思い出しました。これならアダプターを介してK-1に取り付けられますし、画角も55ミリの標準で使えます。実際に使ってみると、むしろこのレンズを積極的に使うべきなのでは?というほどの写りを見せてくれました。

DSCF0300.jpg

続きを読む

咲き始めた梅を見に京都御苑を歩く

京都でもこのところ急激に気温が上下する日が続いていますが、少しづつ春に近づいているような感じはします。京都御苑には梅林があり、毎年さまざまな梅の花を咲かせています。今年もそろそろ咲くころかと思い、見に行ってみました。

KONE3998.jpg

続きを読む

色のない季節にはマクロレンズを持って植物園に行こう

京都の真冬はとても寒く、なかなか外出する気にもなりません。外を歩いていてもどうしても色味にかけていて面白くないので、鮮やかな色を求めて植物園まで行くことにしました。

P1300297.jpg

続きを読む

10年前のカメラを使う:Nikon D60

機会があって2008年発売のNikon D60というカメラを借りることになり、(だいたい)10年前のデジタル一眼レフってどんな感じだろうかと気になったのでしばらく使ってみることにしました。

続きを読む

台湾旅行で便利だったもの

台湾旅行記はこれまで3つの記事にしてきました。今回は、実際に行って見てきたもの以外に気づいたことや便利だったものをまとめておこうと思います。

capturekyoto.hatenablog.com

capturekyoto.hatenablog.com

capturekyoto.hatenablog.com

続きを読む